本文へスキップ

日本語教師養成講座のある通信制大学!420時間・日本語教育能力検定との比較

【ヒューマンアカデミー】日本語教師の口コミ評判

多数の日本語教師を輩出しているヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーだからこそ可能な独自のノウハウが詰まった講座によって、日本語教師を目指すすべての人をサポートしています。

ヒューマンアカデミー修了生「92.1%」が就職!


日本語教育能力検定試験解説講座

日本語教師養成講座を受講する50代

こちらは、日本語教育能力検定試験の過去問題を完全にカバーするための講座です。

市販の参考書にも試験の過去問題が収録されているものはありますが、その大半が解答のみで、なぜ誤答が間違いなのかの解説が不十分です。

この講座で使用するテキストは、ヒューマンオリジナルオリジナルの解答解説集になっています。

間違えた問題に対してはなぜ間違いなのかが詳細に解説されているのが良い!

独学で試験合格を目指す人に最適なテキストです。

また、短期間で試験の傾向と対策を集中的に学ぶことができるので、仕事をしながら日本語教師を目指す時間に余裕のない人にもおすすめです。

疑問点や不明点はプロフェッショナルの講師に直接質問できるため、試験まで時間がないという場合にも適しています。

ヒューマンアカデミー「修了生のリアルな感想」はこちら!


日本語教師養成総合講座の特徴

海外で日本語教師として働く30代男女

「総合講座」は初心者でも、短期間で教壇に立てる力を養うための講座です。

文化庁から「日本語教員養成において必要とされる教育内容」というガイドラインが出ています。

ガイドラインによると日本語教師の養成に必要な講座数は420単位時間以上とされています。

この講座では、そのガイドラインに準拠したカリキュラムをベースに、直近の日本語教育能力検定試験の傾向も盛り込んだ内容となっています。

ケーススタディ、ワークショップ、模擬授業、外国人を生徒とした教育実習と、実践に必要な的確かつ迅速な判断力を養うための場が豊富に用意されています。

なので、どのような現場でも対応できる確かな能力を身につけることが可能。

ヒューマンアカデミーは全国30拠点、詳細はこちら!


試験対策から就職まで万全のサポート

台湾で日本語教師をしながら観光を楽しむ20代女性

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座修了生のうち、日本語教育能力検定試験に合格した人はこれまで1800名を超えます。

アメリカ、イギリス、カナダ、インド、中国、ブラジルなど世界40か国以上に就職実績!

異文化のなかで日本語教師としてのキャリアを築いている方がおおぜい活躍中です。

それを可能にするのが、専任のカウンセラーによる就職サポートです。

受講生一人一人の希望を早い時点から共有しており、履歴書や職務経歴書の書き方などの基本から面接を突破するためのノウハウを提供。

さらに、国内外に広がるネットワークと各国で経営する日本語学校で培った知識と経験をもとに、業界動向や企業のニーズを踏まえたアドバイスを行っています。

国内外の企業から人事担当者を招き、就職や転職希望者のためのセミナーも開催されています。

ヒューマンアカデミーの「日本語教師養成講座受講生」は採用において圧倒的に有利です。

さらには、東京と大阪にて経営されているヒューマンアカデミー日本語学校でも講座修了生を多数採用しているので、日本国内で日本語教師を目指す人にもこれらの講座は最適です。

ちなみに、わたしはヒューマンアカデミーの修了生(日本語教師以外の講座)なのですが、定期的にメールで求人案内がきます。

日本語教師だけでなく、ネイル、Webデザイナーなど、いろんな求人がまとめて送られてきます。

ただ日本語教師の資格を取得するのではなく、就職を意識した学校選びをしたい方にはヒューマンアカデミーはおすすめです。

「ヒューマンアカデミー」の「日本語教師講座」の公式サイトはこちら